Tel / 

flaha medical herb

フラハ メディカル ハーブ

“ flaha ”のこと

  

flahaの由来

 

 

flaha(フラハ)という名前は、

 

アイヌ語のhuraha(フラハ)から音をいただきました。

 

 

 

hurahaには「香り」という意味があります。

 

 

 

何故フラハという音にしたの?と良く聞かれますが、理由はふたつあります。

 

 

 

ひとつめは、私が北海道に住んでいた頃、

 

アイヌの人々の必要なものを必要なだけ自然からいただく「足るを知る」という考え方に非常に感動し、

 

アイヌの人々のライフスタイルに興味を覚えたこと。

 

 

そしてもうひとつは、ラベンダーで有名な富良野にあやかって、漢字にすると「富良葉」(フラハ)。

 

 

 

ちなみに

 

 

フラノというのはアイヌ語では「ニオイのするところ」を意味しますが、

 

残念なことに清々しいラベンダーの香りではなく、十勝岳の硫黄臭を指しているようです。

  

スペルは、アイヌ語表記のままだと覚えにくいので、読みやすいようにアルファベットを当ててあります。

 

 

 

 ******************************************************************************************************************************************

  

 

 

ロゴマークについて

 

 

 

ヨーロッパのハーブ薬局や伝統医療のイメージをベースに、私の事業の理念を3本のラベンダーで表しています。

 

 

 

 

 

 ******************************************************************************************************************************************

 

 

 

理念

 

 

 

ワークショップ開催とカスタムメイドハーブティー作成

「ハーブ=よくわからないもの」から「ハーブ=身近なもの」へ

 

 

 

ハーブと聞いても、あまりピンとこない方がほとんどだと思います。

 

先人達がどのようにハーブを用いてきたか、

 

その歴史や伝説なども含め、薬の元となったハーブについて、色々な情報を発信してまいります。

 

 

 

特にワークショップでは、実際に色々なハーブティーを飲んで頂くことで、

 

自分にあったハーブや好き嫌いなどの好みを知っていただき、

 

 

「ハーブってなんとなく身体に良さそう」から

 

 

「自分に必要なハーブは○○」へのお手伝いをいたします。

  

 

 

また、お一人お一人の体調やライフスタイル、味の好みに合わせたオリジナルのブレンドハーブティーをお作りします。

 

 

 

日本メディカルハーブ協会認定教室である、

メディカルハーブ認定教室およびハーバルセラピスト認定教室を開催

 

メディカルハーブのスペシャリストを育成

 

 

 

 

日本メディカルハーブ協会の認定講座では、単にハーブの植物化学成分だけではなく、

 

私達の身体の仕組みについてもしっかりと学ぶことができます。

 

 

 

学んだことは自分自身にはもちろん、ご家族やご友人など

 

身近にいる大切な方の健康づくりにお役立ていただけます。

 

 

 

認定講師として、資格取得のための対策に加えて、

 

自分自身の経験談に基づいた実践的なハーブの使い方をお伝えいたします。

 

 

 

 

 

セルフケアの意識を高める予防医学への意識付け

 

 

生活習慣病や心身症が蔓延し、ストレス社会と呼ばれる今日、

 

本当の意味での健康な生活を送ることは困難を極めます。

 

 

 

忙しさに追われて自分の健康を気遣う暇もなく、最終的に病気になってしまうのを止めることができるのは、

 

他の誰でもない、自分自身でしかありません。

 

 

 

私の経験から言わせていただくと、ハーブを深く知るということは、

 

自分自身について知るということにつながります。

 

 

 

これは、ハーブに限らず、アロマテラピーやヒーリングなど

 

他の代替医療でも同様だと思います。

 

 

 

「何が自分の健康に役に立つのか」というのは人それぞれですので、

 

それを知ってもらうために、私はひとつのツールとしてハーブを紹介いたします。

 

 

 

最終的には「病気にならない生き方」のためのセルフケアの意識を

 

少しでも多くの方にもっていただければ幸いです。

 

 

 

 ******************************************************************************************************************************************

 

 

 

 

 

プロフィール

 

 

ハーバルセラピスト

雀部有希

 

会社勤めのときに悪化したアトピー、PMS,気分障害等の症状を

 

薬以外で軽減したいと思いたち、メディカルハーブを学ぶ。

 

2011年5月より、ハーブティーサロン「ジャッジョーロハーブハウス」に勤務、

 

2012年3月~2013年5月まで同店店長を務める。(店舗は2013年5月に閉店。)

 

お客様ひとりひとりの体調やライフスタイル、味の好みをお伺いして作る

 

カスタムメイドのブレンドハーブティーは、リピーターに好評。

 

初心者向けのアロマテラピーやハーブ講座、資格取得のための認定講座も開催している。

 

 

 ******************************************************************************************************************************************

 

 

 

 

 

保有資格/略歴

 

 

 

JAMHA認定ハーバルプラクティショナー資格保有

 

 

JAMHA認定ハーバルセラピスト資格保有

 

 

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー資格保有

 

 

生活の木ハンドメイドギルド手作り石けん応用科講座終了

 

 

 ******************************************************************************************************************************************

 

 

 

 

 

メディア取材

 

 

 

FIAT CURUTE MAGAZINE

 

ジャッジョーロハーブハウス店長としてのコメント紹介 

ご覧になる方は下の画像クリックしてください。

 

 

 

 

 

全日空機内誌「翼の王国」 2012年11月

 

ジャッジョーロハーブハウス店長としてのコメント掲載

ご覧になる方は下の画像クリックしてください。

 

 翼の王国